--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_07
16
(Sat)20:17

富良野森のガーデン美術館



森のガーデン美術館

富良野の新スポット!
森のガーデン美術館
THE FURANO FOREST GARDEN MUSEUM

住所 北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話 0167-44-2458
http://www.furano-garden.net/

美術館のテーマは『ノスタルジー』
富良野の自然の中に生まれた庭園美術館。
ランドスケープアーティストの石原和彦さんの作るガーデン。
平成18年、19年、20年と英国のチェルシーフラワーショーで、
3年連続ゴールドメダルを受賞するという経歴をお持ちの方。
昨年の6月にオープンしている。
今回の目的地の一つ。

森のガーデン美術館

もっと富良野を盛り上げたい!という想いで作られた。
集客を見込んでこの場所だったのか。
ファーム富田の裏側道路に隣接。
元々、ドライフラワーなどのお土産屋さんが建ち並び、
人が行き交っている場所。
こんなにファーム富田のすぐそばだと知らず、
また表示看板もわかりずらかったので、
少し迷ってしまった。
ここが入り口。
道路にすぐ面している。

森のガーデン美術館

ゲートをくぐると、急に静けさと落ち着きを感じる。

森のガーデン美術館

テラコッタのおじさん。
テラコッタ鉢と苔で作られた森の管理人。

森のガーデン美術館

2006年チェルシーフラワーショーでゴールドメダル獲得作品『青嵐』

森のガーデン美術館

初めてなのに懐かしさを覚える・・・(引用)

森のガーデン美術館

2008年チェルシーフラワーショーゴールドメダル獲得作品『緑の扉』

森のガーデン美術館

傾斜地を利用し、ふんだんに水も使われている。

森のガーデン美術館

切り株にも存在感が。

今はまだ来客数が少ないけれど、一見の価値あり。
ガーデン入り口となりには、フードテラスマルシェがある。
お土産グッズも豊富に揃っていた。



タグ:森のガーデン美術館

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。