--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_07
03
(Thu)21:40

花満開のガーデン

花が満開

『小さな夢小径』と名付けた我が家の庭が一番美しい季節は6月下旬。
今はバラの花びらが散り始めていますが、今月はガーデン内に地植えになっているコレオプシスがレモンイエローの可愛い花を咲かせてくれます。
ウッドデッキ入り口左側にはたくましく育ったコニファーのスカイロケットが、バラを引き立ててくれています。
写真左宙に浮いているように見える鉢植えは、淡いパープルが美しいバコバです。
出始めの頃は小振りの白い可愛い花でしたが、どんどん新しいタイプが誕生して花も大きくなりました。いくつか鉢植えで作っておくとレイアウトを帰るときにとても重宝します。

キャナリークリーパー

キャナリークリーパー、聞き慣れない名前ですね。
珍しくて種を購入し、昨年は一つも芽が出ず、今年はなんとか順調に育って開花してくれました。
葉の形もユニーク、花の形も珍しいですね。
全体は、蔓性なので現在はどんどん伸びて、ウッドデッキに吊しているハンギングに届いてしまい、しっかり絡まっています。
来年あたりは、店頭でお目にかかれる花かもしれませんよ。
今年は毎年植える朝顔の代わりに植えてみました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。