2011_07
29
(Fri)22:01

夏真っ盛り!



おニューなパラソル

短い北海道の夏、ここ数日は真夏日が続き、
暑い暑いといいつつも、気分がいい。
7月もあと2日。
あっというまに夏が終わってしまう。
ガーデニングを初めてから十数年
今年はパラソルを一新。
角度も変えられる優れもの。
小さなガーデンを引き立ててくれる、
貴重なガーデングッズ。

コモンマロー

コモンマローの花を乾燥させ、
庭のミントとレモンを加えてハーブ水を作り、
水代わりに飲んでいる。
癖がなくて飲みやすくいつも常備したい。

球根ベゴニア

この花は球根ベゴニア。
昨年春に苗で購入し、
秋に室内に取込み、徐々に水を控えて乾燥。
年が明けて2月頃から水やり開始。
ごらんのように今年も綺麗に開花。
盛夏から秋へ向けて大活躍。
銅葉もお気に入り。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011_07
29
(Fri)20:06

北の住まい設計社



北の住まい設計社

北の住まい設計社
東川ショールーム
http://www.kitanosumaisekkeisha.com/top.shtml

住所 北海道上川郡東川町東7号北7線
電話  0166-82-4556

連日暑い日が続いてる札幌。
夏らしくていいんですけど・・・
明日からぐっと下がるような。
さてすっかり更新がおくれていますが、
16,17日と行っていた富良野・旭川、
以前から行ってみたいと思っていたショップへ行くことが出来ました。
6月にHPで、日本で一番古い、料理スタジオのカメラマン佐伯義勝さんが、
撮影のために国内外から集めたたくさんのコレクションを
販売すると知って行きた~い!と!!!
今回はようやく実現し、感激!!
特別企画ということだったので、もうないだろうな~と思いつつ
確かに多くは売れてしまってなかったけれど・・・
一目惚れしたお品がありました。

北の住まい設計社

一つは・・・天秤。

北の住まい設計社

Schlichte Steinhäger

もう一つは、シュリヒテ・シュタインヘーガー。
ドイツのジンボトル。
ガーデンの引き立て役としてスタンバイ・OK!

北の住まい設計社

東川町といえば、写真甲子園が今日まで開催中。
行ってみると、とにかく奥へ奥へと走る。
クラフト街道と名のつく道をひたすら・・・
途中、入ってみたいなと思う箇所もあったけれど。
到着すると、駐車場には車がたくさん!
さすが!こんなに遠くても人気ショップって凄い!
札幌ではグッドニュースしか行ったことがない。
ガーデンもとても素敵。

北の住まい設計社
奥にはカフェがあり、満席で入れなかった、残念。
またいつか行けたらいいなー



2011_07
17
(Sun)21:31

上野ファームへ



上野ファーム

上野ファーム
http://www.uenofarm.net/

上野ファームさんがこんなに有名になる前、
オープンガーデンをされているころに見学に来たことがあります。
場所がわからなくて一時間くらい迷ったことを覚えている。
風のガーデンですっかり時の人。
あいにく雨でしたが、観光バスが来る人気のガーデン。

上野ファーム

時が経ちどの花たちも株が充実し見応えがある。

上野ファーム

近年は大型の植物が増え、我が家にはちょっと無理ね。

上野ファーム

白樺を背景に、北海道らしい風景。

上野ファーム

風のガーデンでも同じように、花壇の縁取りに
芝を使って土を目隠ししているのが私は好き。

上野ファーム

今は夏の花が満開の季節。
夕方の雨上がりのガーデンはとても美しかった。



2011_07
17
(Sun)20:00

レストラン・アーダッポル



レストラン・アーダッポル

レストラン・アーダッポル (Aardapple)
住所 上富良野町西9線北34号
電話 0167-45-5507
http://www.calbee-potato.co.jp/ctr.php/m/ShowArd/

お楽しみのランチタイムは、
美瑛の国道沿いにあるカルビーの工場へ。
『「お客様へのポテトについての情報提供」
「ポテトメニューの開発・提案」
「ジャガイモを通じた地域密着」と
アンテナショップ機能を備えたレストラン。』HPより引用。

レストラン・アーダッポル

レストランの窓から見える美しい風景。

レストラン・アーダッポル

メインはやっぱりじゃがいもでしょう。
といいながら、ビーフシチューを。


IMG_3426.jpg

でもやっぱりじゃがいといえば・・・コロッケ
これはとってもおすすめ!!
美瑛から旭川へ移動の際にはおすすめのレストラン。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

タグ:レストラン・アーダッポル

2011_07
17
(Sun)19:27

日本画家 後藤純夫美術館へ



後藤純夫美術館

後藤純夫美術館
住所 北海道空知郡上富良野町東4線北26号
電話 0167-45-6181
http://www.gotosumiomuseum.com/index.html


何度も富良野へ足を運んでいますが、
今回初めて見学した後藤純夫美術館。
見学して出てくるときには、心洗われて・・・
ほんとそんな感じ・・・
ぜひぜひ行って下さい。
入場料も2000円から1000円になりました。

後藤純夫美術館

周りはもちろん一面畑。
ここは、赤福の原材料の豆畑。
いただきもので食べますが、美味しい。

焼きドーナツめろん

美味しいと言えば、後藤純夫美術館隣接のショップで
美味しい焼きドーナツメロンを発見。
一つ買って車の中で食べて、
美味しいので再び10ヶ追加。

花七曜

花七曜
http://www.rakuten.ne.jp/gold/sichiyo/

その後、美瑛のショップ『花七曜』さんへ。
ドッグランも併設で、雑貨も豊富。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
2011_07
17
(Sun)18:52

富良野 風のガーデン



風のガーデン

風のガーデン
http://www.princehotels.co.jp/newfurano/facility/garden/

過去に何度かブログでも掲載している風のガーデン。
富良野へ行くと必ず立ち寄る定番スポット。
今回の二日目に再びガーデンへ。
けして大きくはなく、ドラマの影響もあるかも・・・だけど
やっぱり行きたくなるガーデン。
花の咲き具合、夏の花が色々咲いているとても良い季節。
ベルガモットがたくさんの蕾をつけていたので、
来週あたりは満開でしょう。
朝の訪問だったのでまだ来客は少なく、
のんびり過ごせた。

風のガーデン


風のガーデン


風のガーデン


風のガーデン


風のガーデン





2011_07
16
(Sat)22:10

青い池

青い池

天気によって変化する青い池。
今回は、グリーンでした。
グリーンも素敵だけれど、神秘的なのは青ですね。

青い池

気持ちが洗われる美しさ。
続々と観光客が増えてます。

白金インフォメーションセンター

白金インフォメーションセンターのナツツバキ。

2011_07
16
(Sat)21:05

サンタのヒゲ



サンタのヒゲ

サンタのヒゲ、なんともおかしなネーミング。
もともと知ってはいたけれど、
今回初めて食べました。
想っていた以上に美味しかった!
ちょっと千円は高くありません?
アイデア料か・・・

サンタのヒゲ

国道沿いにこの看板が目印。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

タグ:サンタのヒゲ

2011_07
16
(Sat)20:17

富良野森のガーデン美術館



森のガーデン美術館

富良野の新スポット!
森のガーデン美術館
THE FURANO FOREST GARDEN MUSEUM

住所 北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話 0167-44-2458
http://www.furano-garden.net/

美術館のテーマは『ノスタルジー』
富良野の自然の中に生まれた庭園美術館。
ランドスケープアーティストの石原和彦さんの作るガーデン。
平成18年、19年、20年と英国のチェルシーフラワーショーで、
3年連続ゴールドメダルを受賞するという経歴をお持ちの方。
昨年の6月にオープンしている。
今回の目的地の一つ。

森のガーデン美術館

もっと富良野を盛り上げたい!という想いで作られた。
集客を見込んでこの場所だったのか。
ファーム富田の裏側道路に隣接。
元々、ドライフラワーなどのお土産屋さんが建ち並び、
人が行き交っている場所。
こんなにファーム富田のすぐそばだと知らず、
また表示看板もわかりずらかったので、
少し迷ってしまった。
ここが入り口。
道路にすぐ面している。

森のガーデン美術館

ゲートをくぐると、急に静けさと落ち着きを感じる。

森のガーデン美術館

テラコッタのおじさん。
テラコッタ鉢と苔で作られた森の管理人。

森のガーデン美術館

2006年チェルシーフラワーショーでゴールドメダル獲得作品『青嵐』

森のガーデン美術館

初めてなのに懐かしさを覚える・・・(引用)

森のガーデン美術館

2008年チェルシーフラワーショーゴールドメダル獲得作品『緑の扉』

森のガーデン美術館

傾斜地を利用し、ふんだんに水も使われている。

森のガーデン美術館

切り株にも存在感が。

今はまだ来客数が少ないけれど、一見の価値あり。
ガーデン入り口となりには、フードテラスマルシェがある。
お土産グッズも豊富に揃っていた。



タグ:森のガーデン美術館

2011_07
16
(Sat)19:55

美瑛町 カフェ&レストラン バーチ



カフェ&レストラン バーチ

Cafe&RestaurantBARCH
http://www.biei.ne.jp/birch/

住所 北海道上川郡美瑛町字美沢
電話 0166-92-1120

カフェ&レストラン バーチ

今回は行ったことがないレストランへということで、
観光本『HOほ』を持ってドライブ。
森の中にたたずむ静かなレストラン。
窓からはにんじん畑。
家族づれやカップル、グループ様々。

カフェ&レストラン バーチ

イチオシだというビーフシチューを。
注文してからパンをのせて焼くそうで、
ちょっと時間がかかる。
パンは、外側かりっと中はもちっとして美味しい。
シチューにつけていただきます。
もう少し、お肉が柔らかければいいのになー



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
2011_07
16
(Sat)17:15

ファーム富田 ラベンダーイースト



富良野ファーム富田ラベンダーイースト
ファーム富田 ラベンダーイースト

ファーム富田から4kほど離れたところに、
ラベンダーイーストがある。
もともとドライフラワーやオイルを生産するための畑、
2008年から公開され、今年は7月2日から開園。

富良野ファーム富田イースト

一面にラベンダーが広がる。

富良野ファーム富田イースト

奥に見えるバスは、ラベンダーバス。
広大なラベンダー畑や十勝岳連峰を眺めながら、
ゆっくりと畑の中を動く。

富良野ファーム富田イースト

建物の屋上は、展望台。
ぐるり富良野を一望することが出来る。
正面に見えるのは富良野岳。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
2011_07
16
(Sat)17:02

富良野ファーム富田



富良野ファーム富田

今年もラベンダーの季節がやってきました。
定番の富良野へ。

富良野ファーム富田

展望台からの眺めは、花の彩りが少なくてちょっと早い?
例年なら赤や黄色の花が咲いている。

富良野ファーム富田

ドライフラワーのショップ。

富良野ファーム富田

ラベンダー畑のそばでは、次から次とドライフラワー作り。
作業風景も観光名物になっている。
ラベンダー色の作業着が眩しいくらい。

富良野ファーム富田

近年必ず食べる、富良野メロン。
今年も美味しかったよ。
一切れ300円が250円に。

富良野ファーム富田

ハウスでは、テイクアウトで美味しいものがいただける。
ハウス横で、ラベンダー畑を眺めながらラベンダーソフトを。
これが美味しいの!初めの頃から比べると格段に美味しくなっている。
ぜひ食べてみて!

お土産に、ラベンダー石鹸。
自分用に、ラベンダーオイルを。



2011_07
13
(Wed)23:00

ロングパリッシュ



ロングパリッシュ

ロングパリッシュ
http://www10.ocn.ne.jp/~lp4/

ノーザンホースパークを後に、ロングパリッシュへ。
最近は千歳にくると必ず寄っているかも。
このガーデンも年々楽しみに。
石畳の間に植栽された花が綺麗に咲いている。

ロングパリッシュ

ショップにはアンティーク家具が並ぶ。
見ているだけでもうっとり・・・
花友達もとても気に入っていた。
100円で、セルフのコーヒーを。
これもちょっとありがたい。
ガーデンを眺めながら談笑。

ロングパリッシュ

ふと気づくと、枕木の階段にはヘビイチゴが。
枕木ととっても合っている。

日帰り花旅は、最後に花の牧場に立ち寄り、
バラを購入し帰路へ。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
2011_07
13
(Wed)22:24

苫小牧ノーザンホースパーク



苫小牧ノーザンホースパーク

雨を心配しましたが穏やかな散策日和。
花友達と苫小牧のノーザンホースパークへ。

苫小牧ノーザンホースパーク

今年は低温だったため若干例年より遅れ気味。
ガーデンは見頃。

苫小牧ノーザンホースパーク

花はなくても雄大な自然と木々の彩りが美しい。

苫小牧ノーザンホースパーク

ボーダーガーデンの赤い花が夏らしさを。

苫小牧ノーザンホースパーク

ローズガーデンもタイミング良く見頃。

苫小牧ノーザンホースパーク

ナチュラルガーデンでは、手入れの最中。
ガーデンは雑草との戦いね。
我が家は、雑草と思わずグリーンへと発想転換(笑)


苫小牧ノーザンホースパーク

ホースパークだもの、この風景はぜひ見たい。
春に生まれた子馬が可愛い。

苫小牧ノーザンホースパーク

ここでは菜園の彩りも美しく。
こんな菜園なら作りたいな。

ランチはメインを選んでのバイキング。
話に花が咲いて楽しいひとときを・・・



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

2011_07
07
(Thu)20:59

今日もコモンマローを



コモンマロー

今日も夏日の札幌、朝からぐんぐん気温が上がった。
鉢植えのコモンマロー、昨日に続いて今日もたくさんの収穫。
天気のいいうちに、乾燥して保存を。
明日は雨の予報、せめてバラの咲いている間は降らないでー。



2011_07
05
(Tue)17:00

ハーブ コモンマロー



コモンマロー

綺麗ねーと思わず目が釘付けに。
昨日一日雨でガーデンに出ていなかったので、
今朝こんなに咲いているとは・・・ タチアオイに似ていると思ったら、
アオイ科だったのね。
花は一日で終わってしまうので早速刈り取り。

ハーブティ作り コモンマロー

干し野菜ネットに入れて乾燥。
これは生協の共同購入で買ったもの。
「可愛いオレンジ色・・・」って書いてあったけど、
我が家にはちょっと派手じゃない?!我慢しよう・・・
この夏は干し野菜も作りたい。
出来上がったらまずはハーブティを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ

2011_07
05
(Tue)14:11

ペチュニア ファントム&ベルベット



2011寄せ植え

ファントム&ベルベット

写真は、ペチュニアのファントム&ベルベット。
黒いペチュニア
初めて見たときは不気味な感じがしたけれど、
二度目に見たときには、おもしろいかも・・・
鉢は、サンガーデンで見つけたもの。
寄せ植え作りが好きな方にとっては、魅力的な花だと思う。
ペチュニアもタイプが色々増えてきてこれからが楽しみ。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

タグ:ペチュニア

2011_07
05
(Tue)14:02

アルベリック・バルビエ



アルベリック・バルビエ

昨日の大雨で終わりかけだったツルバラが散っている。
今日は午前中、花がらの片付けに追われたものの、
全部終えることが出来ず残念。
ふと見上げると、窓に誘引したツルバラの、
アルベリック・バルビエが咲いている。
とってもお気に入りのバラ。
今年は角を曲がって南側へと枝を伸ばした。

アルベリック・バルビエ

やっぱり綺麗な、クリームホワイト。

ウッドデッキのバラ

ガーデン南側、アイアンごしにコンスタンスが見える。
ウッドデッキのアンジェラは、時期が遅れたものの、
蕾をたくさんつけてまもなく開花。
半分以上枝を整理したのが良かったようだ。

ウッドデッキのバラ

ウッドデッキ前のバラのコーナー。
昨年までセンターにあったハーバリストを左側に移植。
ウッドデッキに今年絡めたニューフェースのキールロワイヤル。
実際の色を確認出来なかったので心配していたけれど、
咲いてその心配も吹っ飛んだ!実に美しい!
アンジェラの濃いピンクとも合いそう。

ピエール・ドゥ・ロンサール

後方のピエール・ドゥ・ロンサールはまもなく終わり。
手前は、ザ・ファウン。
四季咲きのバラで次から次と良く咲いてくれる。
今年は、株元に可動式のライトでライトアップ。
LEDのソーラースポット。
開花した花に合わせて移動出来るのがうれしい。

ガーデニングの楽しみ

この季節だけの楽しみ、室内にもバラを飾って。
花瓶は、千歳のアンティークショップ『ロングパリッシュ』で。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

2011_07
04
(Mon)22:19

つかのまの・・・



つかのまの・・・

今日の午前中は、強い雨でコンスタンス・スプライが・・・
明日からは花がらの整理が続く。
雨も必要だけれど、開花期間が短くなって残念。
今年はアンジェラの開花が遅れていてまだこれから。
例年より数は少ないものの楽しみ。
7月もあっというまに終わってしまう。



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
2011_07
04
(Mon)22:11

MiLK BOOKレシピから発酵バターを使って



発酵バターでたらこバターごはん

昨日ご紹介したMiLK BOOK本から、
今晩は、発酵バターを使ったたらこバターごはん。
たらこはちょっとリッチに虎杖浜のふっくらたらこを。
右側は、モッツアレラチーズの柚胡椒和えの二品を。
中央奥にはとろとろチーズたっぷり、
庭で栽培のチャービルとパセリを使ったオムレツ。
発酵バターは、ノースプレインファームさんの商品で。


にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
2011_07
03
(Sun)18:40

Milk Book



Milk Book

前回に続きPR第二弾。
つい最近発売になったMiLK BOOK。
牛乳について知らなかったことを再発見。
レシピ担当は私の会社のフードコーディネーターさん。
美味しいレシピが盛りだくさん!
よろしくネ!

Milk Book

ノースプレインファーム

ノースプレインファーム
http://www.northplainfarm.co.jp/

ノースプレインファームさんからお取り寄せ。

ノースプレインファーム

自家製醗酵バターを使用した優しい味と香りのバターケーキ。





2011_07
03
(Sun)18:32

札幌・近郊ぶらりhanaめぐり



【送料無料】札幌・近郊ぶらりhanaめぐり

【送料無料】札幌・近郊ぶらりhanaめぐり
価格:1,260円(税込、送料別)



ちょっとだけPRを。
札幌圏の人気ガーデンを紹介した書籍が、
北海道新聞社から発行されました。
主なガーデンは、百合が原公園、ノーザンホースパーク、
コテージガーデン、リトルロックヒルズ・・・
ガーデンの他、立ち寄り情報なども満載。
日帰り旅のプランニングにぴったり!
写真は主人が撮影!
皆さん!よろしくー



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
2011_07
03
(Sun)18:17

ようやく・・・



ウッドデッキ

7月に入って穏やかな札幌。
今日は昔の仲間たちと近隣でパークゴルフを。
私は年に二回くらいしかしないパークゴルフ。
たまにするから楽しいのかな。
ガーデニング作業も落ち着いて、ほっとする。
自分のガーデンでありながら、のんびり過ごすことは少ない。
いつも室内で愛用しているロイドルームの椅子。
私と同い年で貴重なもの。
ちょっと置いてみたらなかなかいいわー。

2011ガーデン

空き缶を利用した寄せ植え。
これはサンガーデンで見つけたもの。

空き缶を利用して

見ているだけで楽しくなる。

2011ハンギング

ウッドデッキ内には、待機中のハンギング。
今朝、フロントガーデンへ設置完了。

トマト

今年もトマトの鉢植えを。
6本もあれば楽しめるでしょう。
ただ大きな木の日陰になってどうかなー。



2011_07
01
(Fri)21:08

寄せ植え



2011フロントガーデン

フロントガーデンに並ぶ寄せ植え。
今年は、ちょっとシックなショコラロースムースのスクエアを使用。
花はタキイのドレスアップ。
センターの寄せ植えは、アイアンタイプ。
寄せ植えは、6月に入ってから順次作っていたので、
ようやく開花が始まった。

2011寄せ植え

この大きな鉢はもう何年使っているんだろう・・・
移動はすごく大変だけれど、宿根草と一年草を植えている。
赤い斑入りのノブドウはこの時期が楽しめ、
秋にはブルーの実がなって可愛い。
冬はこの鉢内で越冬。なんとも便利な宿根草。

2011寄せ植え

我が家には大きなスモークツリーがあるけれど、
以前から鉢植えで一つ欲しかったグレースを購入。
花の少ないときにでも、葉色が綺麗。

2011寄せ植え

最近作った寄せ植え。
ライム色のジニアをサンガーデンで見つけたのでアレンジを。
ポットは、グラスファイバー製で軽量、耐寒のウルーズミルクポット。



にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村
2011_07
01
(Fri)20:38

例年より遅い開花



ツルバラ ヴィオレット

今日から7月、初夏を感じる良い天気が続いている札幌。
膨らんでいた蕾が次々に開花する至福の時。
花がら取りもそこそこに、シャッターチャンスを逃せない。
写真は、ウッドデッキ内に鉢植えのツルバラヴィオレット。

ツルバラ コンスタンス・スプライ

パーゴラに絡む、コンスタンス・スプライ。
一季咲きなので、桜を待ちわびる気持ちと同じ。
毎年、とっても待ち遠しいバラ。

ツルバラ コンスタンス・スプライ

昨年伸びた枝をウッドデッキ内のパーゴラに誘引。
のんびりお茶をしたいところだけれど、なかなか時間がない。

ツルバラ ピエール・ドゥ・ロンサール

今年とっても元気なピエール・ドゥ・ロンサール。
ウッドデッキ内にも枝を伸ばして咲いてくれた。

ツルバラ コンスタンス・スプライ

今年のコンスタンス・スプライはちょっと少なめ。

初夏のウッドデッキ

ガーデンからウッドデッキへの入り口。
ようやく外構工事で遅れていた作業も終わり、
床の塗り替えも行ってリフレッシュ。

初夏のウッドデッキ

ウッドデッキ内にようやく落ち着きが・・・



にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。