2010_06
24
(Thu)08:00

至福の時がやってきた



まずはハーバリストから

いよいよバラの季節がやってきました!
我が家で毎年一番に開花するのは
イングリッシュローズのハーバリスト。
デビッド・オースチン作出。
ひらひらとしたペーパーのような花びらで、大きく豪華です。
左にチャールズ・レイニー・マッキントッシュ。
マサコ・エグランティーヌも今年は元気に咲いてます。

ゲラニウム

薔薇の開花に合わせていつも咲くゲラニウム。
年々大きくなって、今年も満開です。
やっぱり白がいいですね。
手前には、ピンクのラベンダーが蕾を付けています。

フロックス・クリーム・ブルーリー

寄せ植えで育てていた、フロックス・クリーム・ブルーリー。
ここ数年、園芸店で見かけると買ってしまいます。
やはりこの色が好きですね。

イソトマとネメシアの寄せ植え

イソトマとネメシアの寄せ植えです。
小ぶりの寄せ植えは、庭のアレンジにとても重宝します。
今日も雨が降るようです。
うどんこ病が出てきているので要注意ですね。

blogramランキング参加中!



にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ:バラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。