2008_07
04
(Fri)21:41

バスケットで寄せ植え、そして小さな夢小径

バスケットで寄せ植え

今日はずっと雨が降りそうな天気でした。
幸い私が移動する所では雨に当たりませんでしたが、帰宅する途中から道路が濡れていて、我が家のも結構な雨が降った様子で、久しぶりの雨にもすっきりです
サミットが近づいていて街中は、警察の車輌が多いこと。道路を走っていても前に後ろに警察が・・・
この週末は出かけないでじっとしているのが一番。
あっそうはいきません、バラの花がらの処理をしなくては・・・
今日の写真は、久しぶりに寄せ植えの登場です。
のサンガーデンに行ったときに、ふと目にとまって購入した平たい籐のバスケット。
我が家のウッドデッキに下げているハンギングと同じような、ホワイトのペイントをさっと塗った色合いが優しい雰囲気を出しています。
テーブルの上に飾るのにはちょうど良い大きさです。
使っている花は、ネメシア、エリゲロン、スケボラのピンクと白です。
乾燥を防ぐために、表面にはしっかりと水苔をのせています。

いくつか寄せ植えを作りたいと思っているのですが、花屋さんへ行くと、欲しいと思う花が無くなってきましたね。どうしましょう~ね。

初夏を迎えた小さな夢小径

初夏を迎えた『小さな夢小径』。
木漏れ日に包まれて小さな花たちもほっと一息・・・


タグ:ガーデニング 寄せ植え

2008_07
03
(Thu)21:46

DIY~ウッドステップ

DIY~ウッドステップ

連日続いていた暑さも一段落、今日は午後から雨の予報でしたが、まだ雨らしい雨が降っていません。
今回のDIY作品は、ウッドデッキで使う水やり用のステップです。
使わないときには花台として使え、収納することを考えて足をコンパクトにたためるようにしました。
高さは50センチ、実際に私が上り下りするので、高いところが苦手な私にとってはこの高さが限界。
あえて色もブラウンにして、落ち着きを感じるようになりました。
さてさて次回制作は、ウッドデッキで使うワゴンの予定です。
バラ

雨と聞いて、そろそろ終わりを迎えるバラたちを室内に飾るととっても良い香り~
2008_07
03
(Thu)21:40

花満開のガーデン

花が満開

『小さな夢小径』と名付けた我が家の庭が一番美しい季節は6月下旬。
今はバラの花びらが散り始めていますが、今月はガーデン内に地植えになっているコレオプシスがレモンイエローの可愛い花を咲かせてくれます。
ウッドデッキ入り口左側にはたくましく育ったコニファーのスカイロケットが、バラを引き立ててくれています。
写真左宙に浮いているように見える鉢植えは、淡いパープルが美しいバコバです。
出始めの頃は小振りの白い可愛い花でしたが、どんどん新しいタイプが誕生して花も大きくなりました。いくつか鉢植えで作っておくとレイアウトを帰るときにとても重宝します。

キャナリークリーパー

キャナリークリーパー、聞き慣れない名前ですね。
珍しくて種を購入し、昨年は一つも芽が出ず、今年はなんとか順調に育って開花してくれました。
葉の形もユニーク、花の形も珍しいですね。
全体は、蔓性なので現在はどんどん伸びて、ウッドデッキに吊しているハンギングに届いてしまい、しっかり絡まっています。
来年あたりは、店頭でお目にかかれる花かもしれませんよ。
今年は毎年植える朝顔の代わりに植えてみました。
2008_07
01
(Tue)21:27

薔薇のピークを迎えて

薔薇のピークを迎えて

いよいよ7月突入ですが、連日良い天気の札幌です。今日も夏のような暑さでした。
先週から見頃を迎えていたバラたちも、この暑さで少しバテ気味。
例年より早くに終わりを迎えそうです。
ウッドデッキに並んでいる鉢植えのバラ、とっても美しく咲き誇っています。

ツルバラヴィオレット

こちらはツルバラのヴィオレットで、パープルが美しい小振りのバラです。
鉢はこの春にウッドで作ったもので、たっぷりと大きいので新しいシュートも勢いよく伸びています。
来年はフェンス一面に咲いてくれることでしょう。
オリエンタルポピー

バラのコーナーに昨年植えたオリエンタルポピー。
珍しいダークなピンク、明るいピンク系のバラたちと意外と合ってお気に入りです。